当院は滅菌・消毒に力を入れています。

おざわ歯科医院では、患者さんの治療に使用する全ての診療器具、器械を滅菌処理し、徹底した感染対策に取り組んでいます。
また、その他の器具や手で触る部分のほとんども滅菌・消毒処理しております。もちろん、グローブなどの消耗品は患者様ごとに使い捨てをしています。

消毒・殺菌・滅菌の違いは?

消毒
「消毒」とは、細菌の活動を弱め、人体に有害な物質を除去または無害化することです。
殺菌
「殺菌」とは、特定の細菌を殺し、病原性や有害性を有する糸状菌、細菌、ウイルスなどの微生物を死滅させる操作のことです。
滅菌
「滅菌」とは、すべての細菌を死滅させ、増殖性を持つあらゆる微生物(主に細菌類)を完全に殺滅、又は除去することです。

滅菌・消毒の必要性?

現在、歯科治療で使用する器具の消毒や滅菌が不十分な為、院内感染する病気が多いことが指摘されています。この中には、エイズやB型肝炎・C型肝炎など危険な病気も含まれております。
歯科治療は、血液や唾液を伴う処置が多い事から院内感染のリスクが高いと言われており、器具の消毒・滅菌がとても大切だとされています。
しかし、歯科医院で扱う器具機材は多種多様で患者さん一人一人使用する物が違い全ての器具を清潔に保つことはとても大変なことなのです。
また、特殊な器具に対する滅菌、使い捨て用品の保管と管理、鋭利な器具に対する十分な洗浄作業など、多くの手間とそれに伴う莫大な費用が必要となります。
そのため、消毒・滅菌を十分に行っている歯科医院は少ないそうです。
それでも、おざわ歯科医院では、患者さんの安心と安全ために設備投資・院内整備をし、消毒・滅菌・安全管理を行っています。

当院の院内感染予防対策

1.スーパークレーブ
スーパークレーブ
大型の高圧蒸気滅菌器
2.プチクレーブ
プチクレーブ
小型でスピーディーな滅菌器
3.滅菌パック
滅菌パック
器具の滅菌状態を維持
4.使い捨てグッズ
使い捨てグッズ
手袋やトレーなど
5.口腔外バキューム
口腔外バキューム
治療時に出る粉塵を吸引
6.スリッパ
スリッパ
抗菌スリッパ
7.空気清浄機
空気清浄機
院内の清潔な空気を維持
このページをご覧になって不安に感じた方も多いかと思いますが、当院は徹底した感染対策を施しておりますのでご安心ください。
今後も、より安心で安全な医療を提供するため、滅菌・消毒、診療環境の整備に取り組んでいきます。どうぞ、安心して治療をお受けください。