こんにちは、
小澤真理子です!

おざわ歯科医院 院長
歯学博士
小澤真理子
今日は、おざわ歯科医院のウェブサイトにお越し頂き、ありがとうございます。
おざわ歯科医院は平成13年1月4日に富山市中老田に開業し、現在14年目に入りました。 最初はユニット2台、スタッフも正社員1人、パート2人から始めました。 地域の皆様のおかげで順調にここまで成長したことを、心より感謝しております。 2014年の移転にあたり、自己紹介とどんな歯医者を作りたいかということを書いていきます。
[自己紹介]
名  前 小澤真理子(おざわ まりこ)
生年月日 1966年7月28日
家  族 夫(58歳・内科医・バリバリ理系・性格は真面目、私に対するしつけは厳しい)+息子(19歳・大学生・東京在住・バリバリ理系の草食系・性格は粘り強い、真面目、オタク)
性  格 真面目・ねばり強い
座右の銘 あきらめない
趣  味 マラソン・映画・読書
マラソンは2009年にサブスリー(フルマラソンを3時間切って走るこ と)を達 成しました。これは私の一生の思い出です。記録は2時間59分 13秒。43歳の時です。また100キロマラソンでは2007年に日本代表 でオランダの国際大会で8時間18分、富山県記録を樹立しました。
最近では、2015年10月に新潟マラソンで3時間12分53秒でした。
学  歴 新潟大学歯学部 新潟大学歯学部歯科口腔外科大学院
博士号のテーマは『口唇口蓋裂の発生とTGF-α遺伝子との遺伝学的研
究』です。今は当たり前になりましたが、当時では先端であったPCRを 使った実験でした。
[生い立ち]
私の実家は新潟県長岡市で代々伝わる歯科医師の家系です。
明治45年8月1日に創設、今年で102年目になります。
長岡市では一番古い歯科医院で、私で4代目です。
(富山にお嫁にきて名前は小澤になりました。旧姓は田村です。)
今回『齒科醫院』の『齒』と『醫』の文字は実家の看板から引き継ぎました。
代々伝わる歯科医療の任務をこれからも先祖に恥じないようにしっかりと遂行したいと思っています。
[どんな歯医者にしたいか]

私は『コンビニみたいな歯医者』にしたいと開業当時から思っていました。
私はコンビニが大好きです。いつでもやっていて、清潔で明るくて、立ち読みもできて、 スイーツも美味しいし、トイレも借りられるし、お金もおろせるし、チケットも買える。親切ですよね。コンビニにはとてもお世話になっていて、1日に何回も行く事もあるぐらいです。
私もコンビニみたいに、いつでもやっていて、清潔で明るくて、気軽に行けて、相談もできて、柔軟な対応ができる、老若男女に優しく便利で行きやすい歯医者を目指しています。


もう一つ、『柔らかい筋肉をもった筋肉質の歯科医院』でありたいです。柔らかいというところがポイントです。ホソマッチョなイメージです。患者さんからの希望や相談にはできる限り応えたい、最初から無理というのではなく、どんな方法がベストなのかド真剣に考えていきたいと思っています。私はマラソンを通じて諦めない気持ちと正々堂々と戦うスポーツマンシップが身につきました。
と、ずっとずっと自分はねばり強いバカでいたいと思っています。
[セレック]
セレックについて説明します。
セレックは3Dのコンピュータで削ったことを読みとって、修復物をロボットが作ってくれる優秀な機械です。
金属アレルギーで悩む患者さんが多く、でも白い歯にするには非常に高額で時間もかかる、 そんな患者さんの悩みをどうしたら少しでも解消できるだろうかと常々考えていましたのでこれは絶対に患者さんのためになると思って購入しました。
患者さんの口の中にねっとりした印象材を入れなくても済み、コンピュータが読み取ってくれます。
またロボットが作ってくれるので短時間でできます。
また人件費も抑えられます。(機械の費用はかかりますかが)もちろん材料は純粋で高品質なポーセレンを使っています。)
できた修復物は口の中で合わせるのには調節は必要ですが、何回も通院して往復の時間を考えたりすると、むしろこの方がいいなぁと思ってくださる方もたくさんいらっしゃると思います。患者さんの貴重な時間を節約することも大切です。
入れてから2年間は無料保証をつけました。
[スタッフ]
機械よりも何よりも歯科医療に一番大切なのは、『スタッフ』です。
常々、スタッフには患者さんは一人一人違うから相談を受けたらマニュアルではなく、 自分の頭で考えて応えるように伝えています。
みんな明るく真面目で患者さんのために献身的な温かいハートをもったスタッフです。 すぐに患者さんの要求に応えられるように技工士も常駐しています。
技工士以外はすべて全員女性(私も含めて)なので、細かい心使いができるのではないかなぁと思っています。
[最後に]

長文を読んで頂き、ありがとうございました。
これからも地域の患者さんの笑顔のために、自分の人生をかけて、
真剣に歯科医療に取り組んでいきます。
私個人では子育ても終わったので、歯科医療に専念、全力投球できます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。


おざわ齒科醫院 小澤真理子